開設までの道のり

田舎暮らし計画


プランの骨格

<カフェ>

  • コミュニケーションの場の提供
  • コーヒー中心の喫茶
  • 予約制のランチ

<ギャラリー>

  • オーナーの絵画作品
  • 生徒さんの作品
  • ご近所の作家さんの作品を展示

<カルチャー>

  • オーナーの絵画教室
  • ご近所の作家さんのカルチャー教室

<野菜作り>

  • カフェの食材としての野菜の栽培
  • 店頭販売の野菜作り
  • 野菜と料理レシピのセット販売
  • ご近所の余剰野菜の販売

<ガーデニング>

  • エクステリアの整備
  • 花と植木の手入れ
  • 果実の栽培

田舎暮らし候補地

かねてより友人に田舎暮らしの良いところがあったら紹介してね、とお願いしていました。先日連絡があり現地を見てきました。栃木県さくら市で高速道路のICや鉄道の駅にそこそこ近いので便利なところです。
250坪の土地に母屋と3つの小屋、そして鉄骨の作業場があります。
母屋か大きすぎだし、小屋は無い方がいいと感じました。候補としてはいい場所です。


サイト立ち上げの目的

第三の人生を歩むために、再び田舎暮らしをしようと思う。
このサイトはその工程を書き記す為に立ち上げた。

最終的にはCafe&Gallery「レモンの木」が開店して、そのお店のホームページになっていることを願います。


田舎暮らし候補地

かねてより友人に田舎暮らしの良いところがあったら紹介してね、とお願いしていました。先日連絡があり現地を見てきました。栃木県さくら市で高速道路のICや鉄道の駅にそこそこ近いので便利なところです。
250坪の土地に母屋と3つの小屋、そして鉄骨の作業場があります。
母屋か大きすぎだし、小屋は無い方がいいと感じました。候補としてはいい場所です。


田舎暮らし計画の始まり

田舎暮らしを計画しています。そこでのやりたいことはカフェのあるギャラリーです。
畑で採れた食材を料理に活かし提供し、そして絵を通じコミュニティーを形成できれば
と願います。庭をいじり自然の風を楽しみたいと思っています。その過程を記録します。
年齢も年齢だから都会で便利な生活に戻ろうと思い、栃木県那須の別荘から引き揚げてきました。そして2年が経過しました。車も売却し電車で近場の知らない所を楽しんでいたところ、コロナ禍でそれもままならぬことになってしまいました。
心境の変化で、また田舎暮らしがしたくなりました。今度は買い物がそこそこ便利なところを選ぼうと何となく夢が膨らんできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です